メタボリックシンドロームの全て
メタボリックシンドローム対策なび

メタボリックシンドロームの基礎、原因、対策、予防策など


運動の習慣化
これまでに、
「メタボリックシンドロームを改善するためには、適度な運動が有効である」
と書いてきましたが、
具体的にどのような運動が良いのでしょうか。

メタボリックシンドロームは
死亡原因として挙げられることの多い症状であり、
心血管系疾患による死亡率を高める病気として知られています。

その一方で心肺体力(有酸素性能力)を高めることによって、
メタボリックシンドロームによる死亡リスクを
軽減することが可能だということが報告されており、
『有酸素性能力』の向上が
症状の改善に有効だと分かっています。

もうお分かりかもしれませんが、
内臓脂肪の減少に最も効果的な運動は
『有酸素運動』なのです。

激しい運動を行う必要はありません。
一日20分以上を目安に有酸素運動を行うことによって、
メタボリックシンドローム,肥満症を改善することができます。

UP▲

~対策へ
~TOPへ


Copy right(C)
メタボリックシンドローム対策なび
All Rights Reserved.