メタボリックシンドロームの全て
メタボリックシンドローム対策なび

メタボリックシンドロームの基礎、原因、対策、予防策など


身体の麻痺
メタボリックシンドロームの状態をそのまま放置し、
何の処置も行わずにいると、
動脈硬化によるさまざまな障害があらわれることがあります。

主に「狭心症」「心筋梗塞」「脳卒中」「脳梗塞」など
が挙げられますが、
なかでも脳梗塞は脳内の血管から出血が起こったり、
詰まって身体が正常に機能しなくなることから、
後遺症に悩む人が多いようです。

重度のもので全身麻痺,半身麻痺に至ることもあり、
これらの原因は病気そのものよりも、
動脈硬化を引き起こす過程にあると考えられます。

メタボリックシンドロームは
脳梗塞を含むさまざまな障害の原因になることが多く、
病気になる前に状態を改善することが重要になります。

大切な自分の身体ですから、
きちんと状態を知り、
またメタボリックシンドロームの危険性について知る努力をするようにしましょう。

UP▲

~病気へ
~TOPへ


Copy right(C)
メタボリックシンドローム対策なび
All Rights Reserved.